大地の色を風の色に変えた。

9月の初めに開催される展示会の作品イメージは大地の色ではなく風の色にしたいという

思いがつのりノイバラで染めたオーガンジーを思いきって鉄媒染してみることにした。

鉄媒染液を作るときの匂いは独特で家中がその匂いに覆われてしまうという事は覚悟のうえだ。

結果、思ったとおり透明感のある薄墨色に染まった。

ノイバラと風のコラボレーションが楽しみ……どんなコートが生まれるのだろう。

2019.miyoshi-hawkes