青墨で描いた服と絵の作品展を開催します。


3月の「自由な服」展は服とお客様の出会いに感動する作品展となりました。ありがとうございました。そしてまた5月には新しい試みとして服と絵のコラボレーションの作品展を開催いたします。

那須に暮らし始めた頃から四季折々の自然の風景の中で光が作り出す木や草花の影のシルエットの

美しさの虜になっていました。今回はその光と影の美しさをギャラリーの空間の中に服と絵で

表現してみます。初めて青墨を使って麻の服に絵を描き、額絵にはアッサムの絹織物をキャンバスにして同じく青墨で描きました。服と人が一つになってアートになるその空間の壁に絵が展示される…

そんな作品展です。

2019.miyoshi-hawkes